Blog Archives

植物情報 NO.18 モミジとカエデ 

2017年11月23日

モミジとカエデの違い       モミジとカエデの違いをしっかりと説明することができる人は少ないようです。 モミジもカエデも同じカエデ科の落葉樹で 一般的にはその中のイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジなどの 葉の切れ込みの深いものをモミジと呼んでいます。 そのほかはすべてカエデと呼んでいるようです。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カエデの仲間の主な品種 【イロハモミジとヤマモミジ】 紅葉が美しく庭によく使われるモミジです。 イロハモミジのほうが葉が小さく、切れ込みも深いようです。 ●イロハモミジ         江戸時代からイロハモミジやヤマモミジの園芸品種として ノムラモミジやアオシダレモミジなどたくさんの品種が作られています。 ●ノムラモミジ         ●アオシダレモミジ           【ハウチワカエデ】と【コハウチワカエデ(イタヤカエデ)】 ●ハウチワカエデ       ●コハウチワカエデ         雑木風の庭によく使われるカエデで、オレンジ色の紅葉になります。   【ネグンドカエデ】の仲間 ピンク色の新葉が美しいネグンドカエデ・フラミンゴや 葉が黄色のオーレアの品種があります。 ●ネグンドカエデ・フラミンゴ         ●ネグンドカエデ・オーレア   [...]