Blog Archives

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part15

2016年11月28日

  休憩室設計コンセプト 『シルバークリスマスデコレーション』   縦に伸びたコニファーのブルーエンジェルと 雑木の枝で作成したクリスマスツリーと シルバーの葉色をした植物で厳粛な冬の景色を演出しました。                   空中にはガラスの小物やシルバーの雪の結晶などが上から吊り下がっています。 今回の花色はピンクに絞り、シルバーとのコンビネーションにてシックで上質なクリスマスのデコレーションにしました。                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ストリート設計コンセプト 『ゴールドクリスマスデコレーション』   新しいポインセチアの品種を今回のテーマフラワーにして豪華な雰囲気のクリスマスデコレーションにしました。ゴールドクレストのクリスマスツリーと大型のリースを各所に配置しました。                                 花色はポインセチアやシクラメン、リーガスベゴニアなどの赤色を中心にアレンジしています。               [...]

ハイブリットガーデンの考え方とその効用 Part3

2016年9月14日

  良い土作りが植物を丈夫に育てる環境を作ります。                 丈夫に育った植物は寿命も長く病害虫に強いため、その後の手入れも楽になります。 植物を丈夫に育てるためには、良い土壌作りが基本です。 柔らかく、腐食が多く含まれて水持ちと水はけの良い土壌に改良します。 良い土壌であれば植物は自ら根を伸ばし、水分や養分を吸収していきます。

ハイブリットガーデンの考え方とその効用 Part2

2016年8月23日

植木や宿根草によって
住宅の微気候を改善します

落葉樹を中心に、上部の枝が茂る植木を住宅の南に植栽して

日陰を作ります。狭い宅地でも樹種の選び方と、その後の適切な

剪定を行えば日陰を作ることは可能です。

ハイブリットガーデンの考え方とその効用 Part1

2016年8月11日

「和」と「洋」を融合させることによって庭の楽しみを増やします。
花遊庭を作り始めた時から、庭づくりの一貫したテーマが「和魂洋才」の庭づくりです。

ハイブリットガーデンの具体的な作り方 Part10

2016年7月5日

和の庭にモダンな照明のオブジェを組み合わせます

木曽石の岩組とコケのある和の庭にモダンなガラスの照明オブジェを組み合わせて、

昼も夜も楽しめるモダンな「和魂洋才」の庭をつくります。

和の庭にモダンな照明のオブジェを組み合わせます

木曽石の岩組とコケのある和の庭にモダンなガラスの照明オブジェを組み合わせて、

昼も夜も楽しめるモダンな「和魂洋才」の庭をつくります。
和の庭にモダンな照明のオブジェを組み合わせます

木曽石の岩組とコケのある和の庭にモダンなガラスの照明オブジェを組み合わせて、

昼も夜も楽しめるモダンな「和魂洋才」の庭をつくります。

木曽石の岩組とコケのある和の庭にモダンなガラスの照明オブジェを組み合わせて、

昼も夜も楽しめるモダンな「和魂洋才」の庭をつくります。

木曽石の岩組とコケのある和の庭にモダンなガラスの照明オブジェを組み合わせて、

昼も夜も楽しめるモダンな「和魂洋才」の庭をつくります。

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part13

2016年4月22日

  休憩室設計コンセプト 『春のダイナミックなボーダーガーデン』   イギリスの有名なガーデンにあるようなボーダーガーデンを、 春の草花を使ってディスプレイしました。 草丈のあるバラなどの花木や宿根草などを背景に配置して、 ダイナミックな景色を演出しています。                                           フォーカスポイントとして、コッツランドストーンのテラスに 花を植え込んだベンチ花壇を置いて素敵な空間を演出しています。                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ストリート設計コンセプト 『フロントガーデンデコレーション』 Part2   先回の住宅の玄関まわりのフロントガーデンを、今回はさらに充実しました。                 カラーリーフの植物を中心にしてお客様をやさしく迎えるガーデンになりました。 樹木にはオリーブやフェイジョアなどの実のなる植木を使っています。   [...]

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part12-2

2016年2月29日

自然な樹形の雑木を中心に春の花木、宿根草、一年草、球根植物をラフな雰囲気に植栽して
一足早い春の景色を作りました。
自然な雰囲気を演出するためにグラス植物でメドウのイメージを作っています。
各コーナーのポイントに大型の創作コンテナを飾っています。

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part12-1

2016年2月29日

ストリート 設計コンセプト 『フロントガーデンデコレーション』   住宅の玄関まわりをイメージしたフロントガーデンのデコレーションを行いました。ゴールドクレストなどのコニファーを背景にして、レンガやブロックによって玄関まわりを再現して花飾りを行っています。花飾りの中心はアネモネとラナンキュラスを使いました。                                                                             Part12-2へ続く・・・  

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part11

2016年1月8日

休憩室設計コンセプト『正月デコレーションと早春のナチュラルガーデン』
モミノキに正月デコレーションをしました。前回のシルバーの扉にも正月飾りを施しています。

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part10

2015年12月8日

  休憩室設計コンセプト 『ホワイトクリスマスデコレーション』   大きなモミの木のクリスマスツリーを中心にして、シルバーとゴールドのオーナメントやオブジェを飾りました。   ベント芝の緑とポインセチアやシクラメンなどの白の花で統一した、シックで厳粛な感じのするクリスマスの景色です。 シルバーの葉を楽しむ植物も厳粛な雰囲気を出してくれます。モミの木にはイルミネーションの飾り付けを行ないました。             ●リースオーナメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ストリート設計コンセプト 『ファンタジークリスマスデコレーション』 先回のチェアをシルバーとゴールドに塗装し直し、クリスマスにふさわしいデコレーションを行ないました。           大型のゴールドクレストにワクワクするような楽しいデコレーションを施し、花はポインセチア・シクラメン・クリスマスカクタスなどの赤やピンクを中心に暖かい暖色系の花色の飾り付けをしました。