Monthly Archives: 8月 2013

ハイブリットガーデンの原点

2013年8月30日

私たちは今年ハイブリットガーデンを提案していますが、その原点は花遊庭にあります。 花遊庭には28のテーマガーデンがあり、その中には現在1500種以上の植木や草花が植えられています。 20年前に花遊庭を作庭し、毎年少しづつ手を加えながら今日に至っています。 この間私たちは大変たくさんの品種の植木や草花を枯らし、失敗を繰り返してきました。 「ガーデニング」や「イングリッシュガーデン」が日本においてブームになって以来庭づくりは大きく変わりました。 それに伴って庭に植えられる植木や草花の品種も激変しました。 花遊庭においても、毎年のように新しく出回った植物をその都度植えてきました。 それらの中にはとても素晴らしい植木や草花もありますが、なかには日本の気候風土に合っていなかったり、育て方がとても難しいものもあります。 またとても生長が早くて大きくなりすぎて日本の住宅事情には向いていないものもあります。 多くの植物にチャレンジしながらその植物の特性の確認や手入れ方法の勉強をしてきました。 花遊庭は美しい景色の庭をお客様に楽しんでいただくためのショーガーデンです。 そのために一生懸命に庭の手入れをしてきました。 しかし私どもも企業であり、庭にかけられる予算には限度があります。 いかに手入れの手間を抑えて美しい庭を維持していくかということも大きな課題です。 20年に及ぶ庭づくりの中で得た結論は植物の特性をきちんと理解して庭の目的にあった植物を適材適所に植えて、 最小のメンテナンスで美しく心地良い庭をどのようにしたら作れるかということです。 この庭づくりに環境のテーマも合わせて提案をしていきますのが「ハイブリットガーデン」です。