春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part15

2016年11月28日 by 天野勝美

 

休憩室設計コンセプト

『シルバークリスマスデコレーション』

 

縦に伸びたコニファーのブルーエンジェルと

雑木の枝で作成したクリスマスツリーと

シルバーの葉色をした植物で厳粛な冬の景色を演出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空中にはガラスの小物やシルバーの雪の結晶などが
上から吊り下がっています。

今回の花色はピンクに絞り、シルバーとのコンビネーションに
てシックで上質なクリスマスのデコレーションにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストリート設計コンセプト

『ゴールドクリスマスデコレーション』

 

新しいポインセチアの品種を今回のテーマフラワーにして
豪華な雰囲気のクリスマスデコレーションにしました。
ゴールドクレストのクリスマスツリーと大型のリースを
各所に配置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花色はポインセチアやシクラメン、リーガスベゴニアなどの
赤色を中心にアレンジしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part14

2016年9月23日 by 天野勝美

 

休憩室設計コンセプト

『秋の里山ガーデン』

 

モミジ、ヤマボウシなどの雑木を主体にして、秋の里山の景色を作りました。

低木や宿根草、一年草の草花も秋の花をイメージさせるものを植えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曽石をラフに配置し、野趣味のある宿根草やコケによって里山の雰囲気を演出しました。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントに雑木の枝を組み合わせて作ったコンテナを配置しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストリート設計コンセプト

『ガーデンセラピーのためのガーデン』

 

最近注目されている “ガーデンセラピー” をテーマにしたディスプレイを行いました。

 

ブルーグレーに塗装されたレイズベッドの花壇にハーブや野菜の苗を植栽しています。

 

 

 

 

 

 

 

ローマンカモミールなどのハーブに直接触れて、その香りを楽しんでいただけます。

背景の植栽には見る人たちに「元気」と「癒し」を与えてくれる

ビタミンカラーの花の咲く草花をコーディネートしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリットガーデンの考え方とその効用 Part3

2016年9月14日 by 天野勝美

 

良い土作りが植物を丈夫に育てる環境を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

丈夫に育った植物は寿命も長く病害虫に強いため、その後の手入れも楽になります。

植物を丈夫に育てるためには、良い土壌作りが基本です。

柔らかく、腐食が多く含まれて水持ちと水はけの良い土壌に改良します。

良い土壌であれば植物は自ら根を伸ばし、水分や養分を吸収していきます。

ハイブリットガーデンの考え方とその効用 Part2

2016年8月23日 by 天野勝美

 

植木や宿根草によって

住宅の微気候を改善します


落葉樹を中心に、上部の枝が茂る植木(下の写真の植栽など)

住宅の南に植栽して日陰を作ります狭い宅地でも樹種の選び方と、

その後の適切な剪定を行えば日陰を作ることは可能です。

住宅の北側にも植栽をして日陰を作り、北から南に住宅の中を

風が吹き抜けるようにします。

【常緑ヤマボウシ】


 

 

 

 

 

【アオダモ】

 

 

 

 



【イロハモミジ】

 

 

 

 

 

南側の庭は地面を芝生等のグランドカバーで覆うことによって、

住宅への※輻射熱を軽減させます。

輻射熱 : 放射熱のこと。太陽の熱や炎の熱のように、自然に伝わって来る熱のこと。

 

 

 

 

 

 

ハイブリットガーデンの考え方とその効用 Part1

2016年8月11日 by 天野勝美

「和」と「洋」を融合させることによって庭の楽しみを

増やします


花遊庭を作り始めた時から、庭づくりの一貫したテーマが「和魂洋才」の庭づくりです。

作庭記に代表される日本の素晴らしい庭づくりや、豊かな自然風土に育まれてきた庭づくりに、

イングリッシュガーデンに代表される洋風の庭づくりなどの新たな庭づくりを取り入れます。

現在の花遊庭には随所に「和」と「洋」の融合された庭が展開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、単に「和」と「洋」を組み合わせただけでは逆に庭が混然としてきます。

それぞれの庭づくりの本質をしっかりと理解するとともに、

植物の将来の姿や特性を把握してデザインします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリットガーデンの具体的な作り方 Part10

2016年7月5日 by 天野勝美

和の庭にモダンな照明のオブジェを組み合わせます

 

木曽石の岩組とコケのある和の庭にモダンなガラスの照明オブジェを組み合わせて、

昼も夜も楽しめるモダンな「和魂洋才」の庭をつくります。

 

縦方向には御影石の板石、オオトクサ、ガラスの柱の照明オブジェを使い、

横方向には水平感を出すためにスナゴケ、タマリュウ、プロカンベンスナナなどの

伸びの少ない植物を植えてシンプルなデザインの庭に仕上げます。

 

 

 

 

 

 


↓ ライトアップ


 

 

 

 

 

 

 

庭は照明の使い方によって表情を大きく変えます。

最近は様々な形状や明るさをコントロールできる器具があるので、

夜の庭の楽しみ方が増えます。

花遊庭 “現代感覚の和庭” がさらに魅力的になりました。

2016年6月13日 by 天野勝美

 

昨年、夏から秋にかけてリニューアルした“現代感覚の和庭” を

さらにリ・ガーデンして、より魅力的な和庭になりました。

 

↓薄い御影石の平石を3枚浮かせたようにして、そこに日陰でも花を楽しめる

インパチェンスを植え込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓波のように見立てた斜めに据えられた六方石とハイゴケとの

組合せによって、落ち着いた雰囲気の中にもモダンな感覚

あふれる和の庭になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part13

2016年4月22日 by 天野勝美

 

休憩室設計コンセプト

『春のダイナミックなボーダーガーデン』

 

イギリスの有名なガーデンにあるようなボーダーガーデンを、

春の草花を使ってディスプレイしました。

草丈のあるバラなどの花木や宿根草などを背景に配置して、

ダイナミックな景色を演出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーカスポイントとして、コッツランドストーンのテラスに

花を植え込んだベンチ花壇を置いて素敵な空間を演出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストリート設計コンセプト

『フロントガーデンデコレーション』 Part2

 

先回の住宅の玄関まわりのフロントガーデンを、今回はさらに充実しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーリーフの植物を中心にしてお客様をやさしく迎えるガーデンになりました。

樹木にはオリーブやフェイジョアなどの実のなる植木を使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part12-2

2016年2月29日 by 天野勝美

休憩室設計コンセプト

『春の里山ガーデンと創作コンテナ』

 

自然な樹形の雑木を中心に春の花木、宿根草、一年草、球根植物を
ラフな雰囲気に植栽して一足早い春の景色を作りました。

自然な雰囲気を演出するためにグラス植物でメドウのイメージを
作っています。各コーナーのポイントには大型の創作コンテナを飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日井都市緑化植物園におけるガーデニング Part12-1

2016年2月29日 by 天野勝美

ストリート 設計コンセプト

『フロントガーデンデコレーション』

 

住宅の玄関まわりをイメージしたフロントガーデンのデコレーションを
行いました。
ゴールドクレストなどのコニファーを背景にして、レンガやブロックに
よって玄関まわりを再現して花飾りを行っています。
花飾りの中心はアネモネとラナンキュラスを使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Part12-2へ続く・・・